IMG_2751補正済み明るい横長.jpf

冬のパッシブ
保温
(断熱&気密)

冬の室内熱環境を適切にするために絶対不可欠な工夫が「保温」です。暖房している部屋は上下温度差が小さくなることで適切な快適性が確保され、暖房していない部屋の室温も上がり、部屋間の温度差が小さくなります。

保温性能を高めるために実施するのが断熱性能と気密性能の確保です。これによって無駄な熱が外に逃げなくなるため、暖房エネルギーの削減にもつながります。

保温1_アートボード 1.png

保温性能が高い家

​暖房室の上下温度差が小さく、暖房室と非暖房室の温度差も小さい

保温2_アートボード 1.png

保温性能が低い家

​暖房室の上下温度差が大きく、暖房室と非暖房室の温度差も大きい