ソーラーパネルの設置

Energy design
エネルギーデザイン

エネルギーデザインとは、その住宅におけるエネルギー消費量の目標を立て、その目標をクリアするような設計を行うことを指します。またエネルギー消費量は住まい方の影響も大きいので、エネルギーを無駄遣いしない住まい方を知っておくことも重要です。

エネルギーデザインを行う意味

地球温暖化による気候変動は、この30年ほどで何とかして解決しなければならない、極めて重要な問題です。そのためには、あらゆる分野でCO2を中心とした温室効果ガスを削減することが求められています。もちろん住宅部門(家庭部門)も例外ではなく、最大限の省エネルギーの実現を目指すべきでしょう。

一方、家庭における光熱費の負担を小さくすることは、住まい手に直接的なメリットを与えることになります。

このように、新築時やリフォーム時にエネルギーデザインを行うことは社会全体にも住まい手にもメリットを与えることになり、大きな意義があります。

 

しかしながら残念なことに、こうした発想で家づくりを進めるような建築主、住宅会社は極めて少ないのが現状です。これから家づくりを考えておられる方はぜひ、設計者などのプロと一緒になってエネルギーデザインを行ってください。