モダンリビングルーム

Air conditioning plan
冷暖房計画

冷暖房計画は以下の項目に大きな影響を与えます。

・「適切な室温」の確保

・冷暖房の方法が自分に合うか?

・冷房及び暖房のエネルギー消費量や光熱費

このように、冷暖房計画は家づくりにおいてとても重要なのですが、これまでは「深く考えずにとりあえず各部屋にエアコンをつけておく」「床暖房や全館空調にしたいから、とにかくそうした」といった姿勢で臨む人が多く、住んでから不満を感じる人も多くなっています。

冷暖房計画とは?

冷暖房計画とは、目標とする室温とエネルギー消費量を実現することを基本に、以下のような項目について検討することを指します

建物に関するもの

・冬の性能:保温性能、日射熱利用暖房のレベル

・夏の性能:日射遮蔽性能、自然風利用のレベル

・間取り

​冷暖房スケジュール

・暖房する範囲(部屋)、時間、

 設定温度(実現したい室温)

・冷房する範囲(部屋)、時間、

 設定温度(実現したい室温)

​冷暖房機器(システム)

・暖房機器(暖房システム)及び

 冷房機器(冷房システム)の選択

・それぞれの機器の設置場所

ここでたとえば「間取りがなぜ冷暖房計画に関係があるの?」と思うかもしれませんが、間取りは冷暖房スケジュールや冷暖房機器の選択に大きな影響を与えます。こうしたことを理解している設計者は、冷暖房計画を頭に入れながら間取りを考えます。このように、冷暖房計画は機器の選択を考えるだけのものではないことを理解してください。