快適、健康、省エネのすべてを実現させる
パッシブ&エネルギー
デザイン

ブルーを印刷

住宅内の不適切な室温が健康に悪影響を及ぼすという研究が進み、WHOからも警告が発信されています。とくに我が国はこれまで「快適、健康」といった視点で室温を確保する意識が乏しく、大きな課題として取り上げられています。

 

一方、地球温暖化による気候変動問題がますます深刻になる中で、全世界のあらゆる分野でその対策が求められています。もちろん住生活に起因して発生するCO2の削減も例外ではありません。

 

これからあるべき我が国の住まいの姿を考えるとき、極めて重要なテーマになるのが適切な熱環境(室温など)の確保、そして省エネルギーであり、住宅のつくり手と建築主が一体になってこのテーマに向かっていくことが求められます。

 

このサイトでご提案、ご案内している「パッシブ&エネルギーデザイン」という発想と技術は、これらの重要なテーマを解決する大きな手がかりになると信じています。

 

なお、このサイトの主旨は「全体像やポイントをつかんでいただくこと」であり、「具体的なパッシブデザインの内容や、推奨する設備等」についての詳細はあえて紹介していません。それは、実際にその家に住む住まい手のライフスタイルや、建設地等の環境によって最適解が異なるためです。このあたりについては実際に住宅をつくるプロと建築主が一緒に確認・相談しながら、家づくりを進めていただきたいと思います。